玩具

    1: 2020/06/02(火) 10:58:09.25 ID:yn6mEXQc0
    オオスズメバチの姿をリアルに再現! 翅や肢、胴体が可動します。

    no title

    no title

    2: 2020/06/02(火) 10:58:31.60 ID:yn6mEXQc0
    カプセル商品
    全3種
    発売元:バンダイベンダー事業部
    価格:1回500円(税込)

    2020年6月第4週発売予定

    https://hobby.dengeki.com/news/1003226/

    3: 2020/06/02(火) 10:58:33.99 ID:/boo1DLg0
    でかい

    【【画像】オオスズメバチ、フィギュア化wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2020/05/22(金) 20:30:55.44 ID:r4v5bFXV0
    出来良すぎやろ
    no title

    2: 2020/05/22(金) 20:31:18.40 ID:4VQFiv4t0
    いらない

    3: 2020/05/22(金) 20:31:27.62 ID:r4v5bFXV0
    >>2
    は?

    4: 2020/05/22(金) 20:31:34.98 ID:+BQJI9Edd
    でか

    【わいのラクダのフィギュア、2000円でこのクオリティwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2020/04/03(金) 20:48:22.46 ID:VCd5EAZD0
    そら怒られるわ

    3: 2020/04/03(金) 20:49:10.73 ID:Di7GKLq+M
    高いわそんなしなかったろ

    5: 2020/04/03(金) 20:49:24.74 ID:VCd5EAZD0
    >>3
    するのあったんや

    【ワイ(10歳)「ハイパーヨーヨー(5000円)買ってよ~!!泣」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 12:13:12.81 ID:itw9A/6mM
    no title

    no title


    きっかけは聴覚障害を持つイギリス人女性の呼びかけではじまった「#ToyLikeMe」運動だった。

    車いすに乗った子、補聴器をつけている子、白杖を持った子、いろんな子どもがいるのに、
    フィギュアは健常者の子をモデルにしたものばかり。

    すべての子どもが「自分みたいなフィギュアがある」と思えるようにしたい。
    女性の訴えはSNSで広がり、レゴ社への請願には2万を超える署名が集まった。
    https://dot.asahi.com/aera/2019101800024.html?page=1

    2: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 12:14:07.53 ID:6ZUdpO3ra
    腕や足もげばいいだけだから自分で作れるじゃん

    23: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 12:18:10.41 ID:BYbXE971a
    >>2
    ひどい

    3: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 12:14:10.00 ID:WmMlTuSMd
    ダウン症のレゴはないの?

    66: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 12:25:26.66 ID:LVD3CfhT0
    >>3
    ダウン症のやつが作って!って抗議すればいけるんちゃう?
    それか親

    【障害者「バービーやレゴに『障害者』がいないのはおかしい!個性だ!」会社「つくりました……」 】の続きを読む


    img_TS-1362_m1

    1: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 12:38:52.41 ID:u8TGFd6g0
    ワイ将、全盛期に1500円の金属製スピナーを買うも数回使って飽きてしまう

    2: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 12:39:26.90 ID:LvLp3UnFd
    マジでそんなの有ったなって思ったわ

    4: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 12:39:43.74 ID:ZcTTJIlW0
    在庫はどこにあるの?

    10: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 12:41:03.12 ID:u8TGFd6g0
    >>4
    Amazonに山ほどある

    【【悲報】ハンドスピナー、もう誰の記憶にも残ってない 】の続きを読む

    このページのトップヘ